--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 10. 15  
2011年10月15日(土)



食育インストラクターのSです。


朝から雨ふり

今日は久しぶりに練習もお休み・・・


あいにくの雨か、それとも恵みの雨か・・・・


どちらにしても体をリセットする一日にしてほしいもの。


朝晩は肌寒く、日中は半袖で過ごせるこのところの陽気。


汗をかいてそのままにしておくと、風邪をひきやすいもの。

インフルエンザの話もチラホラ出てきているので、気をつけて行きたいもの。


元気だけど鼻水が出る。

喉は痛いけど、熱はない。


しっかりうがいをして手を洗う



これは常識


でもしっかりとケアしてリセットしておきたい。



我が家の子供たちも例外ではありません。

元気はあるし、熱は全くないけれど、喉がちょっぴり痛いと言ってます。


そこで昨夜の夕飯は・・・・

こんなものを用意しました。



しょうがたっぷりの鶏かゆ



鶏かゆ


体を温めながら消化の良いものを。



れんこんのきんぴら


れんこんのきんぴら



れんこんのでんぷん質が体を温めてくれると同時に、みかんなどよりもビタミンCが豊富なので免疫力を高めて風邪の予防にも期待できます。

もっと言ったら、レンコンはすりおろしてみそ汁などに入れて食べると・・・


消化も良くなりますが、咳やたんにも効果があるそうです。


ママたちには・・・・


皮膚の細胞を活性化させて、美肌効果が期待できるんです。


毎日食べるのは無理だけど・・・

10月から3月くらいにかけて旬のれんこんを堪能してみませんか?



スポンサーサイト
2011. 10. 04  
こんにちは。

食育インストラクターのSです。


「レシピを見て作ってます」

というお声をかけていただきとても嬉しく思います。


簡単で栄養のあるものをお届けできるように頑張ります。


さて、先日・・・

「もっと身長を伸ばしてやりたいんだけど」

というお声を聞きました。

子供の成長は個人差がありますし、小学生のうちは小さくても中学・高校で一気に伸びる子もいます。

確かに高学年になってくると、競り合いでは身長が少しでも欲しい所です。


まずは、骨を丈夫にする


小学生のうちに骨密度を高めることを考えましょう。


そうすることで骨折などの怪我を防ぐ、身長が伸びた時に出る痛みを緩和できるはずです。


何より・・・・私たち親も年齢とともにカルシウム不足などで骨がスカスカ

なんてことにならないためにも、積極的にカルシウムを摂りましょう。


身長を伸ばすためのレシピではありませんが、今回はカルシウムをとろうをテーマに1品ご紹介したいと思います。

本日の一品は

「子持ちししゃもの南蛮漬け」です。


http://www.geocities.jp/kawagoelions_fc/recipe/recipe9.html



ししゃもの南蛮漬け


体にしみこむ


この日のメニューは、

シシャモの南蛮漬け、鶏ひき肉のいなり煮、きゅうりのぬか漬け、みょうがのしょうゆ漬け、なめこの味噌汁
5分つき米です。





シシャモに限らず、アジ、さんま、ぶり、わかさぎなどアレンジは自由自在。

魚嫌いの子供でも、甘酢に漬けこむとペロッと食べてくれるかもしれません。

夏の疲れが出やすいこの時期、お酢を使って体をいたわりましょう。

簡単にできちゃいます。

ぜひ、子供と一緒に私たちもカルシウム、摂りましょう
2011. 09. 30  
食育インストラクターのSです。

突然ですが、秋と言ったらあなたは次のうちどれですか?


*食欲の秋

*スポーツの秋

*読書の秋



「食欲の秋」と迷わずに答えるSは・・・秋に限ったことではないのが悩みです。


朝晩は肌寒くなってきましたね。

どの秋になるにしても、やっぱり健康には気をつけたいもの。

サッカー選手は、体が資本。

トレーニングは大事ですが、栄養のあるものを摂って体つくりにも気を配りたいところ。


今回は・・・・「筋肉をつける」をテーマにお送りしたいと思います。

筋肉をつけるためには、とにかくたんぱく質を摂る。

たんぱく質を多く含む食材には、肉や魚、卵、大豆食品、乳製品などがあります。

一度の食事で吸収できる量も限られていますから、朝・昼・晩・おやつと回数を増やして、ヨーグルトだけとか単品にせず、いろんな食品を組み合わせるのがベストです。


中でも鶏肉はたんぱく質の吸収力を高めてくれるビタミンB6が豊富なので、優秀な食材と言えます。


その鶏肉を使った一品をご紹介しています。

驚くほど簡単ですので、ぜひ試してみてください。


鶏ひき肉ののりロール


        






http://www.geocities.jp/kawagoelions_fc/recipe/recipe10.html



002_R.jpg


この日のメニューは、春雨サラダ、鶏ひき肉ののりロール、きゅうりのぬか漬け、ミニトマト、5分つき米、キャベツの味噌汁です。


一緒にお味噌汁も摂りましょう。

お味噌の大事さはまた今度ご紹介します。

せっかく練習を重ねても筋肉をリセットしてあげないと、力を発揮できなくなります。


大会が目白押しの秋、ぜひ食事でも応援してあげましょう

怪我のないように・・・


Sでした。
2011. 07. 29  
食育インストラクターのSです。

3月11日に東日本を襲った大地震の影響で、福島原子力発電所での大事故が起きてしまいました。

以来、距離的には離れているものの、放射能の心配や私たちが口にする野菜や魚、最近では牛肉の問題も出てきていますね。心配事がつきません。

ここで子供を持つ私たち母としては、正しい知識を持って流された感じで怖がることのないようにしたいもの。

放射能を正しく知って、正しく放射能から身を守るようにしたいもの。


しかし・・・・情報も様々ですし、色々心配しすぎて何もできないなんてことになったら、それこそ子供たちが思い切り外で遊ぶことも、グランドでサッカーをすることもできなくなってしまいます。


新聞やニュースに耳を傾け、放射能に関する著書を読むことも大事です。

でも夏休みに突入した母たちには時間がないのも事実です。


そこで、簡単に即実行できることだけをいくつか提案させていただこうと思います。


海苔、わかめ、昆布などのヨードを含む食材を毎日取る


  ⇒体内をヨードで満たしておくことで被爆したとしても
    放射能がヨードと結びついて体外へ排出してくれます。

2、主食を玄米にする。

  ⇒玄米に含まれるフィチン酸には優れた解毒作用があります。


   玄米を食べていた熊本県水俣市の人は、水俣病にならなかったことも有名。
   玄米をたべていた広島・長崎県の人は爆心地から近い所にいたにも関わらず、
   原爆症になった人が少なかったのも有名な話です。


3、味噌や納豆など大豆発酵食品を食べる。

   ⇒大豆発酵食品は放射性物質を体外へ排出する効果があります。
    チェルノブイリ原発事故後は、日本から納豆やみそが送られたのは有名です。

    直後のヨーロッパでは、味噌が飛ぶように売れたのも事実です。


4、天然塩を摂る。

     *食塩ではありません!!

   ⇒天然塩は体内の造血細胞を促進する力が大きいのです。
    逆に砂糖は造血細胞に対しては、毒素です。

以上のことから考えて・・・母が毎日子供にしてあげられること。

玄米食(または分つき米)に味噌汁。

これだけでも何年か後の子供たちに差が出ると思います。


わかめの味噌汁。

最高じゃないですか?

以前私がお勧めした、だしの3種の神器。

これを摂ることも。


身近なことからはじめませんか?

できることをはじめませんか?


毎日続けられることをはじめませんか?

何より子供たちのために。

Sでした。
2011. 07. 27  

こんにちは。

食育インストラクターのSです。

夏休みに入って1週間・・・


毎日の食事のメニューに頭を悩ませている母たちも少ないと思います。

栄養満点でボリュームもあって・・・

そんなレシピがあったらうれしいですね

我が家によく登場するこの一品をご紹介します。





チキンナゲット


「チキンナゲット」

冷凍のものだと数も少なくて・・・

本当にお肉なの??

自分で作ればそんな心配はありません。


簡単にできてスタミナ満点のチキンナゲット。


夏休み、ぜひ作ってみてください。

詳しい作り方はホームページ レシピ をご覧ください。



http://www.geocities.jp/kawagoelions_fc/
プロフィール

ライオンイレブン

Author:ライオンイレブン
FC2ブログへようこそ!

やっぱりサッカーが好き
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。