--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 08. 22  
2012年8月19日(日)

北中グランド 

西部地区育成  11人制20分ハーフ



2回戦対戦相手は・・・・FC鶴ヶ島


F鶴1



そら、集中して相手の動きを止めるぞ。



F鶴2


K吾、FK


F鶴3



チャンスだ、ここは決めたいところ。



F鶴4


シュートを打ちこまれるシーンも。


蓮、しっかりキャッチします。


序盤から両チームともにバタバタとした試合展開。

ライオンズ、落ち着かず、ボールが浮きまくり、収まるところに収まらない。



F鶴5


こちらも負けずにゴールを狙います。



F鶴6


R志、「OK」

ここはヘッドでしっかり前につなげたい。



鶴7


相手のプレスに速さについて行くのがやっと・・・・



自分たちのサッカーをしよう


落ち着いて行こう


声がでてないぞ~。



鶴8


蓮、ナイスキー


鶴9


そえよう、球際・・・・絶対取るぞ



鶴10


とにかく攻めてこう。


鶴11


とにかく収めよう。


鶴12


Y成、体を張って守ります。


鶴13


R志、相手が来ているぞ、ここは焦らず、前につなごう。


鶴14



見えてるか?


鶴15


よし、優にパスがつながった。


鶴16


優からいわようへ。

鶴17


いわよう、勝負だ!!!



少しずついい展開が見られるようになってきた。




鶴18


M樹から仕掛けていこう。


鶴19


そら、いい所で上がってきたぞ~。



前半両者とも譲らず、0-0.


どちらのチームベンチも熱くなっていることだろう。



そして後半、kick offと同時に


鶴20


ひと蹴り勝負。

大きく弧を描き、蓮の頭上を越えた。

ゴール


先制点はFC鶴ヶ島。

少し肩の力が抜けた気がする。

ふっきれたかな?

ここはやるしかないのだ!!




鶴21


M輝、自分で行って来い


鶴22


そえよう、チャンスだぞ~


鶴23


優、どう仕掛けるか?



鶴24



前が頑張っているならDF陣も集中して行こう



刻々と時間だけが過ぎて行く。

攻めているしチャンスはある。

信じるんだ。



鶴25


みんなを鼓舞するように、キャプテンK吾がドリブルで仕掛ける。


鶴26


勢いをつけて上がっていく。

みんなあきらめるな




鶴27


それにこ応えるようにいわようが、チャンスを作る。



鶴28







鶴30



浮いたボールを必死で追う。




鶴31


蹴り合いになるな


鶴32


焦りからかボールがおさまらない。


でもとにかく攻めて行くしかないのだ。


そして一瞬のすきを突かれ、追加点を許してしまう。

子供たちの動きが一瞬止まった。

オフサイドだというジェスチャー・・・


しかしゴール

後半も残りわずか。

この時点で2-0で追う側。


誰もが負け の二文字が浮かんできていたはず。



声を出そう!


鶴33



M輝、ここは任せた!



鶴35


シュートまでやりきってくれ~



鶴36


球際、負けるな

セカンド、取るぞ~



鶴37


再びチャンスがやってきた。

M樹、ここは一気に攻めよう。



攻めていればチャンスは来る。

コーナーチャンスだ。



鶴39


頼む、誰か触って~


1点返そう



鶴40



相手チームの子と重なって見えないけど、足に注目

そえようが押し込んでシュート!!!


念願の1点。





鶴41




時間がないぞ。

ここからが勝負だ!

もう残りは1分もなかったろう。


ここからの子供たちの集中力はすごかった。



鶴42


前に出たボールをM輝が頭で合わせて・・・・



鶴43


決まった




鶴44



ご~~~~~~~~る


終了間際に見せた同点ゴール。


こんな展開、誰が想像しただろう。


鶴45


みんなが駆け寄っていく。


鶴46


もう1点だ。

子供たちは諦めていなかった。

しかし、タイムアップ。

2-2の同点。


勝敗はPKへ。


鶴47


蓮、こうなったら意地でも止めてくれ~


鶴48


仲間を信じ、蓮を信じ・・・・


チームが一つ になっています。


もう怖くてカメラを握れませんでした。



結果・・・5-3でライオンズ負け。




鶴49


みんなが泣き崩れた。



鶴50


抱き合って仲間をたたえ合った。



鶴51


立ち上がろう、そう声をかけたのかな?



鶴52


みんなの粘り、見せてもらったよ。



鶴53



2点を取られた段階で終わっちゃうのかと思ったよ。

でも最後まであきらめなかった。

終了間際の2点・・・

みんなの本気を見せてもらったよ。

ありがとう。

負けてしまったけど、内容の濃いプレーが見られました。


FC鶴ヶ島さん、ありがとうございました。


Sでした。








スポンサーサイト
NEXT Entry
3・2年生 西部地区少年サッカー育成大会 Dクラス
NEW Topics
新年度始動!
親子サッカー
第7回埼玉県第4種リーグ戦西部・川越入間北部地区
全日本少年サッカー大会西部地区一次予選
第37回全日本サッカー大会西部地区一次予選・1日目
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ライオンイレブン

Author:ライオンイレブン
FC2ブログへようこそ!

やっぱりサッカーが好き
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。