--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 01. 25  
2013年1月20日(日)

安比奈Gフルコート  11人制20分ハーフ  


いよいよ準決勝まで来ました。

お相手は初の対戦となるプレジール入間


数日前の雪の影響もあり、霜柱の影響もあり、決していいグランドコンディションではないけれど・・・それは相手も同じ。

風もだんだん強くなってきたぞ~

思い切って勝負してこい


プレジール1


先週末の練習中に骨折をしてしまったY成・・・

チームの守りの要が不在なのは、ものすごく痛い

しかし、出たいと思っても出ることができないY成のためにも頑張ってほしい。



プレジール2



ゲーム前の円陣・・・

なんでこんなに笑顔なんだろうと思ったが・・・・

人間、ジャンプすると無意識に笑顔になるらしい。

これはあるジャンプしている人を撮ったカメラマンが言っていた。

それだけを集めた写真集を出しているくらい。

とにかくこの笑顔、忘れず頑張ってほしい。


プレジール3


午前中に試合を終えた5年生がコート脇で肩を組んで見守ってくれていました。

応援、ありがとう。

5年生の分も頑張るぞ





プレジール4


そえよう、チャンスだ。

キーパーが出てきた・・・シュートを放つもゴールの枠を超えていってしまった。

まだまだ何本でもいこう。




プレジール5


相手の攻撃に臆することなく突っ込んでいく蓮。

ナイスキー


プレジール6


どちらが速く追いつくか・・・



プレジール7


さすが、いわよう。

相手のプレスが速ければ速いほど、スピードアップしてくる。



プレジール8


M輝、積極的に攻め上がれ~



プレジール9


R志、うまくつないでやり切れ~



プレジール10


高さ勝負、いわよう負けてないぞ~



何度もゴールを狙っていくが、相手のファインセーブに阻まれ・・・


風に流され・・・・

イライラとする時間が続きました。


そこでじっとしていられなくなったキャプテンK吾、



プレジール11



サイドから駆けあがり、チャンスを作ります。



0-0のまま前半を折り返すと・・・

後半に入っても子供たちの攻めの気持ちは変わりません。

何度も何度もチャンスを作り、シュートを狙いますが・・・

フルコートの大きなゴールのはずが、この日はゴールが遠く感じました。




プレジール12


R河、よく触った



プレジール13



M樹、粘ってシュートまでいけ~

バックの

「シュートで終われ~」

この声が届いてくれ~



プレジール14


純、3人に囲まれてもやりきる



プレジール15


相手のファウルを誘い、FKのチャンス。

K吾、このチャンスをモノにしてくれ~


狙いはよかったが・・・・バーを越えていった。

思っているより風が強いのか・・・



プレジール16



もどかしいのは蓮も同じ。

「負けないよ~」

彼の声も響きます。



プレジール17


R伍、フリーだ。

どんどん前にいけ~


プレジール18


だんだんとプレーに焦りが見え始めました。


後半終了間際・・・

こちらのちょっとしたミスから、こぼれたボールが風に流されゴールに吸い込まれていった・・・


相手のシュートにしてはずいぶんと遠かった気がするけど、風の強いこの日は有効なシュートだったのかも。



痛い痛い1点。

こちらが欲しくて欲しくて打ちまくったシュート。


その1点が重かった。

1点が遠かった。

ゴールが遠かった・・・・


残念ながら準決勝敗退となってしまった。


ゲーム終了後・・・・




プレジール19


涙するメンバーの脇で

人一倍、悔しさをあらわにしたのは

プレジール20



キャプテンK吾だった。

2度のFKのチャンスを生かし切れなかったという悔しさもあるだろう。

でも最後まであきらめず、ボールを追いかけ、声をだし、勝ちにいく姿勢を持っているのはK吾だった。

それ故に悔しくて悔しくて仕方がないんだと思う。



みんながその思いを受け取ろう。

来週から卒団式まで怒涛のように入っている試合、一つ一つ大事に戦いぬいてくれ。

ホイッスルが鳴る最後の瞬間まで走りきってくれ。



閉会式。

優秀選手賞に

6年R志。


プレジール21



5年R斗が選ばれました。


おめでとう




プレジール22



プレジール23



プレジール24



プレジール25



プレジール26



3位

悔しさを隠し切れなかった子供たちも最後はこの笑顔。



この仲間で戦うのも後少しなんだね。




Sでした。




スポンサーサイト
NEXT Entry
5・2年生 スポ少新春マラソン
NEW Topics
新年度始動!
親子サッカー
第7回埼玉県第4種リーグ戦西部・川越入間北部地区
全日本少年サッカー大会西部地区一次予選
第37回全日本サッカー大会西部地区一次予選・1日目
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ライオンイレブン

Author:ライオンイレブン
FC2ブログへようこそ!

やっぱりサッカーが好き
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。