--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 09. 13  
食育インストラクターのSです。

育ち盛りの子供たちにどんなものを食べさせるか・・・スポーツをやっているやっていないにかかわらず、どこのお母さんも頭を悩ますことと思います。


かと言って毎日のこととなると、メニュー作りも大変です

私も毎日悩みますが、これだけは欠かさない3品があります。


それは・・・

○干ししいたけ
○昆布
○かつおぶし


神器三種の


この3つをミルサーやフードプロッセサーなどで粉末にします。

これを私は「ダシ」として使います。少し荒くても大丈夫!

味噌汁のだし、出し汁、煮物などに使えます。

気になる栄養の話

昆布には・・・
カルシウムが豊富!⇒骨や歯の形成を助ける。
食物繊維がたっぷり⇒腸のおそうじ

干ししいたけには・・・
免疫力アップ⇒風邪などのウィルスを撃退。
カルシウムの吸収を助ける⇒骨を丈夫にし骨粗しょう症の予防にも。
ビタミンB2が豊富⇒不足するとお肌がかさかさに。

鰹節には・・・
うまみの基はイノシン酸。全身の細胞を活性化させてくれる。
かつおに含まれるプチぺドは疲労回復や集中力を高めてくれる。
⇒一流のスポーツ選手はカツオを積極的に取り入れます。





みなさんは、だしを取った後、昆布や煮干し、鰹節をどうしてますか?

フライパンで炒ってふりかけにしますか?(軽く醤油とみりんを足すとおいしいふりかけができます。)

ほとんどの人が捨ててしまったりしてませんか?

実は私は面倒で捨てていました。

こんなに栄養価の高いものなら、だしを取りつつ丸ごと頂いてしまいましょう。

手軽に始められる、「ダシ」のお話でした。




スポンサーサイト
NEXT Entry
大会
NEW Topics
新年度始動!
親子サッカー
第7回埼玉県第4種リーグ戦西部・川越入間北部地区
全日本少年サッカー大会西部地区一次予選
第37回全日本サッカー大会西部地区一次予選・1日目
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ライオンイレブン

Author:ライオンイレブン
FC2ブログへようこそ!

やっぱりサッカーが好き
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。